現代のゲイSNS事情


CE093_L現代社会において、ゲイの恋愛事情は非常に難しい立場にあるといえます。
まず、ゲイの恋愛においての成就の形を求めることはできません。
男女間なら結婚という形が恋愛の最終のゴールと見なされ、線愛が成就したとされます。
しかし現時点において日本はおろか、海外においても男性同士の結婚が法的に認められている国はほんの僅かです。
また、ゲイは出会いのきっかけも多くはありません。
いえ、普通に生活している上ではほとんどないといってもいいでしょう。
男女の出会いなら、特に努力しなくてもちょっとしたきっかけが縁で恋愛が始まるということもあり得ます。
ところがゲイは、出会い以前に相手が男性に興味があるかどうかという点から始めなければならないのです。
さらに厄介なのが、世間の目です。
ゲイが多少なりとも社会的に認知されてきたとはいえ、まだまだ偏見や好奇の目で見る人はたくさんいます。
ゲイというだけで人間性を否定するような風潮があることも否めません。
したがって、自分がゲイであることを隠して日々を送っている男性は少なくないのです。
とはいえ、近頃はゲイ同士の出会いの機会や交流の場などが見られるようになってきています。
その多くはインターネット上に存在するですが、それらを上手く使いこなすことで新たな出会いが期待できるかと思います。
いわゆる「ゲイSNS」といわれるサイトに集うのは、大半がゲイです。
自分と同じ立場の人たちと、日頃はできないような交流ができると人気なのです。

最新記事

  • ゲイSNSの登録や料金システム

    2014年6月1日

    ゲイSNSを利用する際には、ほとんどのサイトで登録が必要です。
    それはゲイ専用のサイトでも同様です。
    登録時には利用規約を読むことが一応義務付けられているはずなのですが、これをじっくり読む人は少ないようです。
    しかし細部まで読んでおかないと、のちにトラブルに巻き込まれるようなこともないとはいえません。
    面倒かもしれませんが、必ずしっかり目を通しておきましょう。
    また、ポイ捨て可能なフリーメールで登録することをオススメします。
    日常使いの携帯電話のメールアドレスで登録したりすると、悪質サイトからのメールがひっきりなしに送られてきて通常のメールが送受信できないなどのトラブルが起こるかもしれません。
    悪質サイトでなくても何か問題が起こった際にすぐに使用停止にできるので、フリーメールアドレスを活用しましょう。
    有料サイトでは、利用の際にポイントを購入して相手を探す際にそのポイントを消費するという形式をとっているところが大半です。
    相手とメールのやり取り時にポイントが消費されるのはもちろん、画像の添付などにもポイントが必要です。
    サイトによっては、相手のプロフィールを閲覧するのにさえポイントを要するものもあります。
    ポイントの最低購入は3000円程度からというケースが多いのですが、ポイントの消費は思ったよりも早いことを認識しておきましょう。
    悪質サイトには、ポイントの消費をたくさんさせようとサクラが待ち構えていています。
    ポイントを使わせるためにメールのやり取りを長引かせたり、約束とドタキャンを繰り返して気を惹こうとするのです。
    サクラとのやり取りはポイントを消費するだけで実際に会えることはほとんどありませんから、充分気をつけなければなりません。

  • 肉体関係ありきのゲイSNS

    2014年5月30日

    ゲイの男性の繋がりは、ズバリセックスの面が大きいといえます。
    男女の恋愛の場合、まずは付き合ってみて性格や相性が合うようなら身体の関係に発展するというのが常識的です。
    最近ではまずセックスをしてから付き合いが始まるというパターンもあるようですが、未だ多くの割合を占めるものではありません。
    ところが、ゲイの場合はお互いに好みだとなると、まずは肉体関係を持つことから始めるのは珍しくないようです。
    そして身体の相性がよければ、関係は持続していくこととなります。
    近頃は男女の関係も変化してきて、昔のように女性が男性に寄りかかるということは少なくなっているようです。
    とはいえ、まだまだ精神的に男性に頼る女性という感覚はたくさん存在しています。
    ゲイの場合はお互い自立心や独立心に富んだ男性同士なので、そのような感覚を持ち合わせることが少ないせいかも知れません。
    したがって、相手に求めるものは男女間の感情に存在するような精神的な安らぎといったものではなく、肉体的快感の得られるセックスということになるようです。
    そもそも、男性同士のセックスは男女間のそれよりも快感が強いといいます。
    肛門は女性の膣よりも締め付けの力が強いので、タチはより大きな快感を味わうことができます。
    ネコは肛門から刺激される前立腺を通して快感を得られます。
    つまり、性的快感を得るのであれば、男性同士のほうがより「気持ちがいい」ということができるようです。
    さらに、同じ男性同士の身体なので相手が感じるポイントや刺激方法などもわかりやすいという点も挙げられます。
    ゲイの関係が身体重視になるのは仕方のないことなのかもしれませんね。

  • 悪質でないゲイSNSサイト

    2014年5月29日

    普通に日常生活を送っていたなら、なかなかゲイの出会いを見つけることは難しいでしょう。
    しかし、インターネットを活用すれば比較的容易に相手を探すことが可能となります。
    オススメなのが、ゲイ専用のゲイSNSを利用することです。
    ゲイ専用のゲイSNSにも、一般的なものと同様、有料と無料のサイトがあります。
    ただし、中には悪質なサイトも少なくないので充分な注意が必要です。
    有料サイトのほとんどは課金制を採っているので、悪質なサイトではサクラなどを使ってサイト内でたくさんのお金を使わせようとします。
    サクラはサイト運営者に雇われた人で実際に会えることはほとんどありません。
    やり取りをしてもお金と時間の無駄です。
    無料サイトではサクラの心配はほとんどありませんが、ゲイをからかうためなどにゲイに成りすましてコンタクトをしてくる厄介な人たちが多い点がデメリットです。
    また、セキュリティの点で有料サイトに劣ります。
    優良なサイトを探すには、口コミサイトや体験サイトなどを参考にするのがいいでしょう。
    口コミサイトでは、悪質なサイトが実際に紹介されていますし、体験サイトではどんな方法で悪質サイトに引っ掛かったか、どのサイトに騙されたかといったことが報告されていることも多いのです。
    こういったサイトはたくさんあるので、情報量のできるだけ多いサイトを参考にすることをオススメします。
    とはいえ、いくら良さそうなサイトだとしても、ひとつのサイトだけの情報に頼るのは考えものです。
    いろいろな人からの多くの情報をさまざまなサイトから得ることで、より良い選択が可能となります。